Blog 家づくりブログ

ブログ

4月も半ばになりました。

新入生、新入社員の方たちは
毎日、新しいことの連続で
まだまだ緊張の日々を過ごされていることと思います。
そんな自分の心の色を表現するとしたら?

水色?
黄色?
オレンジ色?

「色」って奥が深く
イメージをコントロールしたり
心理状態を表していたりするんです。

最近、妙に気になるなぁ~って色があったら
それは、貴方の今の心理状態を表します。

好きな色、嫌いな色から
その人の性格や深層心理を覗き見ることも、心を癒すこともできるのです。

では、お家のインテリアを考えるときは・・・。

場合によっては、こう言った色彩心理を考慮することもあるのですが
どちらかと言えば
色の配色や対比といった物理的なことを考えて
色を考えることが多いです。

でももし
ベーシックカラーだけでなく
何か自分の好きな色を取り入れたいのなら
アクセントカラーとして
好きな色やイメージにあった色を
少量、ピリッと効かせるのが効果的で
まとまりやすくなります。

その色のイメージをうまく利用し
好きなインテリアのイメージにコントロールすることができるのです。

例えばこの花の色。

うちの庭でこの季節になると咲く「牡丹」の花。
少し青みがかった鮮やかな赤は
高貴なイメージが。

変わって、会社の前に咲くローズマリーの花。

薄紫色は優しい雰囲気が。

それぞれの色の持つイメージを
上手く利用することは
とっても有効です。

ただ、インテリアにおいては
色の乱用は避けたいですが
このアクセントカラーは是非うまく取り入れたいですよね!

本当に奥が深い色彩の世界。
もし、ご興味があればいつでもお声かけ下さい(^^)