Blog 家づくりブログ

地鎮祭準備

ブログ現場レポート

こんにちは プランナーの溝口です

2020年も12月になり世間も年末ムードになって
きました

12月12日に今年最後の地鎮祭が執り行われます
地鎮祭の準備をする前に敷地に建物の大きさと
位置をロープを示す縄張りを現場担当の市川と
一緒に行ってきました

 

図面通りに建物の位置に鉄筋を差し建物全体を
表していきます その鉄筋にロープを取付けて
建物外周の大きさが確認できます

 

→縄張りが完了して、お客様に確認して頂くと
 私たちの家ってこんなに小さい?と言われる
 ことが一番多いです

 

建物の大きさを比較するものが敷地全体なので
小さく見えてしまいます
基礎、上棟、外壁工事、内装工事と工事作業が
進むにつれ、家全体の大きさが実感できるのも
家づくりの楽しみの一つだと思います。

是非、いろいろな角度から家づくりを楽しんで
もらえたらと思います。