facebook

OTSUKA

MENU

BLOG

HOME > BLOG > 現場レポート

現場レポート

2020.01.23現場レポート

こんにちは。

工務部の市川です。

長浜市内の現場で外壁吹付塗装中です。

エスケー化研㈱ ベルアートのパターンはトラバーチン柄です。

とても人気のあるパターンです。

 

 

下塗りを入念にさせて頂き、続けてガンで凹凸状に吹付し、その後コテでパターン付けの作業中です。

 

 

 

パターンによって意匠性が全く変わり、面白い仕上げ材です。

一から職人さんが手作業で模様を作っていくので、職人さんの技術によって仕上り度合いが変わってきます。

 

西面外観

 

東面外観

 

南面外観

 

近日、外部足場の解体も予定しておりますので、解体後をお楽しみに!

 

ベルアートは塗装とは思えないような、豪華で素晴らしい仕上がりを作れます。

また、弾性塗料でゴムの様に伸びる塗膜ですので雨水の浸入も防ぎ、ひび割れ等にも追従し建物をしっかりと守ります。

さらに、汚れが付きにくい塗膜でもあり、外壁に付着する独特の汚れを排除し、防カビ・防藻性もあります。

良い事ばかりですが…

外壁材をお悩みの方など、一度検討されてはいかがでしょうか。

私もとてもお気に入りで、お薦めの外壁材のひとつです。

 

それではまた…

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.01.15現場レポート

明けましておめでとうございます。 工務部の高津です。

一月も気がつけば今日で半分が終わってしまいました。

昔、「一月往ぬる二月逃げる三月去る」と学校で習いましたが本当にこの三カ月は過ぎるのがはやいと思うので、何をするにしてもうかうかしていられないなと感じます。

 

お正月はとっくに終わってしまいましたが、我が家では年末に毎年餅つきをしています。

今日はそのときのことをお話ししようとおもいます

 

まず、前日に臼と杵を用意し、臼の中に水を入れ一晩おいておきます。

 

 

そして当日の朝に蒸したもち米を用意しておきます

めちゃくちゃ熱いですが、我慢して

いざ臼のなかへ

 

 

入れた後は、冷めないうちにもち米をつぶしていきます

 

 

この作業がなかなかきつく、兄弟で一番体力のある弟も息があがっていました

ほどよくつぶれてきたところで、88歳になる祖母が返しに参加しいざ餅つき!

 

 

この迫力です。

 

両方の息があっていなければ大けがにもつながるこの作業。毎年のことなので息ぴったりにやってくれました。

だいたい10分ほどで一つが完成し、一番最初につきおわった餅は神様にお供えする鏡餅にします。

準備は大変ですが、これが自分の年末の秘かな楽しみです

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2019.12.24現場レポート

工務部の市川です。

近日引き渡し予定の現場です。

玄関ドア横の軒天付近にお客様からの要望でシーサーを飾らせてもらいました。

 

シーサーとは沖縄の方言で『獅子』を意味するそうです。

建物の門や屋根などに設置され、家や人に降りかかる災いを払う魔除けの役割があるそうです。

 

基本的な置き方としては、正面から見て右側の口が開いている方が雄で、左側の口を閉じている方が

雌だそうです。

雄の大きく開いた口は魔物を捕まえ災難から家を守り、対する雌は口を結んで災難を家に入れないようにしているそうです。

ちょっとした意味を知っておくことでより興味深く感じたれますね。

 

ご利益ありますように!

 

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2019.12.16現場レポート

 

こんにちは。工務部の高津です。

 

日が沈む時間が本当に短くなってきましたね。

師走ということもあってなぜかばたばたしてしまいます。

こういうときにケガをしてしまうことがあるので忙しいこの時期こそ心と時間にゆとりをもって行動することを心掛けています。

 

そんな寒い季節になる少し前に父の実家のある京都に行ってきました。

向こうの家でしばらくくつろぎ、帰りに二条城のライトアップを見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

入った瞬間から花のいい香りがして、大きな画面でのプロジェクションマッピングは本当にすごかったです。

スマホではなく一眼レフで撮影したかったです。一眼レフは持っていないんですけどね(笑)

いままで何度もいったことのある京都ですが、行くたびに気分がかわる新しい発見がある不思議な街だと毎回思います。

 

また、京都はラーメンも美味しい街なのでみなさんぜひ訪れた際にはそちらも楽しんでください!

 

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2019.12.05現場レポート

工務部の市川です。

12月に入り、今年もいよいよ1ヶ月をきりましたね。

日も短くなり、気忙しい時期となってきました。

内保の家も中盤で外壁にアルミの通気シート貼り

そして、胴縁を取付け後に無塗装板のサイディングを施工しているところです。

板の厚みが14㎜、幅が910㎜、長さが3,030㎜、重さが42kg/枚

とても重たく重労働ですが、2人掛かりで1枚1枚丁寧に施工してもらっています。

次は吹付塗装の準備に入っていきます。

ご安全にお願いします。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2019.11.29現場レポート

 

こんにちは。 工務部の高津です。

 

今日は、完成間近の住宅にいってきました。

家の中をメインとされる大工さんやクロス屋さんはすでに作業を終えておられました。

丁寧な仕事をしていただき本当にありがとうございました。

 

 

そして、外の方では左官屋さんが勝手口の方で作業をされていました。

 

 

勝手口の土間をモルタルでおさえられている様子です。

寒いこの時期はモルタルもかわきにくく、きれいに仕上がるのになかなか時間がかかるそうです。

朝早くから作業をされていて夕方まで何度も確認をされていました。気温が低い中本当にありがとうございました。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら