facebook

OTSUKA

MENU

BLOG

HOME > BLOG > プランナーブログ

プランナーブログ

2020.03.19プランナーブログ

こんにちは、プランナーの溝口です。

 

今回は、外構工事の施工中の紹介をしたいと思います。

 

昨年、当社で新居を建てていただいたお客様から駐車場や

フェンス、植栽の依頼があり、今月から着工しています。

 

天気が良い今日は駐車場コンクリートの打設でした。

 

 

生コン車(一般的にはミキサー車と呼ばれている)から

コンクリートを一輪車に入れて施工場所まで運びます。

 

 

 

木枠の中に一輪車で運んだコンクリートを移して…

 

 

 

職人さんがコテで均していきます。

 

 

 

下部に空気の隙間ができないように木枠を叩いて落とします。

 

 

 

設定の高さまでコンクリートが入った状態です。

 

 

 

凸凹が無いように職人さんがコテで押えて…

 

 

 

平らにキレイに均していきます。この後、コンクリートの

固まり具合を確認しながら何度もコテを使って均していきます。

*この後、金属のコテで押えるか、木製のコテで押えるか、

コテで押えた後に、刷毛で引くかで表情が変わります。

 

車を止める場所なので、あまり目立たないコンクリートですが、

仕上(押える)方法が違うと表情が変わるので楽しいです。

 

天気が良い日が続くと、今月中には完成する予定ですので、

完成した写真もアップしたいと思います。お楽しみに。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.02.25プランナーブログ

こんにちは、プランナーの溝口です。

 

今回は、以前から子ども達から欲しい!と

お願いされていた本棚を製作してみました。

*申し訳ございませんが、本棚造りに夢中に

なりすぎて…途中の工程が抜けています…

 

子ども達からお願いされた時は、既製品を

ネットで購入しよう思い、色々なショップを

してみましたが、なかなか無い…

テレビボードとドロワーチェストの間に

ちょうのサイズの本棚なので、さすがにない…

 

ということは、そのサイズに合わせて本棚を

DIYするしかない!と思い、ホームセンターへ

 

パイン材の積層板を2枚購入しました。

パイン材なので周りの家具の色と違うので、

近い色のオイルステンを塗装しました。

 

 

完成した本棚がこれです。

 

右側ドロワーチェストと奥行と高さがピッタリ!

色もパイン材の白色木目もオイルステン塗装で

あまり目立たなくなっているので自分でも満足。

 

本棚下の空いたスペースには違う場所にあった

ルンバが入るようになっています。

 

 

ルンバのメンテナンス用に下の扉が開けられます。

 

既製品の本棚もキレイですが、DIYで自分らしい

本棚を製作するのも楽しいと思います。

 

これからは大塚工務店のCOCORONEセミナーで、

簡単DIYのセミナーも開催したいと思いますので、

是非、ご参加ください。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.02.13プランナーブログ

プランナ-の山田です。

先日、自宅の洗面化粧台のカウンタ-端部のコーキングに隙間を発見しました。

このまま放置しておくとよくないので 初めて自分で直しました。

出来栄えが綺麗になるかすごく心配でした。 家族に笑われるかも。

 

 

 

 

 

 

 

我ながら上手く出来ましたので、一安心です。

皆様も初めての事にチャレンジしてみては、いかがでしょうか。

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.02.10プランナーブログ

こんにちは。工務部の高津です。

 

今日は家を出る時に少し雪が降っていたので警戒はしていたのですが、まさかこんなに降って積もるとは思っていませんでした。

今年はもう降らないだろうと油断していましたが、やっぱり降りましたね。

雪が積もると危なかったり、大変なこともおおいですが、少しわくわくする自分がまだいます(笑

 

そんな雪がしんしんと降る前に、基礎工事中の現場で「墨出し」という作業をしてきました。

これは家づくりの一番最初の工程で基礎屋さんが土間のコンクリートを打たれる際の型枠の位置をだすものです。

 

 

このトランシットといわれる機器を使い、まっすぐに墨で線を引けるようします。

 

 

このようにきれいに線を出すことができました。

このあと、基礎屋さんに土間コン、立ち上がりとコンクリート打設をおこなっていただきます。

まさに家づくりの基礎と言えますね!

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.01.29プランナーブログ

こんにちは。プランナーの溝口です。

 

今回は私の家の壁面インテリアを少し紹介したいと思います。

家を建ててからテレビの上の壁面空間に額を飾れればと計画していま

したが、なかなか良い額がない…いろいろなお店を回っては額を物色

しています。完成はまだですが途中経過を紹介したいと思います。

 

 

テレビ上の壁面の写真です。写真の撮り方の影により少し濃い色が

多くみられますが、写真よりは濃い雰囲気ではありません。

現在、幅2.5mで高さ1.0mの範囲で約13点の額などを飾っています。

 

この中でもお気に入りの額を紹介したいと思います。

 

 

京都のアンティークショップで購入した額の枠が少し広めの額です。

表面の傷が少し目立ちますがアンティーク感を醸し出しているのが

好きで購入しました。

飾っているほかの額とも色合いが近いので全体の雰囲気に合うかと

思い購入しました。

 

 

これは名古屋のインテリアショップで購入した額です。

表面ガラスは割れていたので交換していますが、額本体と中の絵は

アンティーク品です。黒色の印象が強く出るかと思っていましたが

額の縁取りがゴールドですので、これもまた全体の雰囲気に合って

いると思い購入しました。

 

これからも、いろいろなお店を回って好みのインテリアで家全体を

つくり上げていきたいと思います。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2020.01.21プランナーブログ

プランナ-の山田です。

今年は1月11日が休日だったので、久しぶりの獅子舞でした。

令和最初の厄払いということで奮発して厄払いをしてもらいました。

 

久しぶりに見たので、凄く新鮮に思いました。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら