facebook

OTSUKA

MENU

BLOG

HOME > BLOG > ブログ > BO祭=防災

2020.02.01

BO祭=防災

category:ブログ

先日、近畿建築士会青年部会さんが主催した。

BO祭=防災とかけた事業 (阪神淡路大震災25年のふしめ)の事業

に参加してきました。世界で活躍されている。構造家。オーノJAPANの、大野先生の

講演を聞き、有名建築家 板茂(ばん しげる)監修の被災時に避難所とうですぐできる

間仕切りシステムの設置を経験してきました。改めて建築士としての防災役割を再確認させて

頂きました。下の写真は間仕切りシステムです。柱・梁がダンボールで出来ています。サイズが少し

違うので柱の中に梁が収納できます。ジョイントは別であります。震災の時にいかに効率よくできる

ように考えられています。

柱と梁はダンボールです・あとは布を安全ピンで固定です。使用後はリサイクルも可能。

連続して組んでいけます。材料が軽いので女性でも簡単に組めます。

大野先生の構造スケッチ これは賢すぎてわかりません

講演の様子 一番前に座ってました。

オーノ JAPAN 大野博史 先生

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら