facebook

OTSUKA

MENU

BLOG

HOME > BLOG > プランナーブログ

2013.10.28プランナーブログ

blog17

 

一昨日、スピードスケッチ・パースセミナーに行っていきました!

講師の先生は、グラフィックデザイナーの長谷川矩祥さんです。

画材は写ってるダーマトグラフという鉛筆の親戚みたいな筆記用具です。

 

今回のセミナーは、

お客様の目の前でお話をしながら、お客様の夢やイメージを鉛筆一本でかたちにしていく技法の勉強、でした。

やっぱりどれほど力説しても、家の中のレイアウトやつながりは言葉では伝わりにくいもので、想像するのはとても難しいと思います。

そこに絵やスケッチをプラスすることにより、イメージはより具体化され、提案をできるだけ目で確認しながら進めていくことでよりリアルな提案ができる。そのための技術を身に着けることが、私たちがお客様の夢を叶えるためにできることの一つだと思いました。

 

何秒以内にテーブルセットが描けるか、リビングの空間を5分~10分で描けるか、ということを実際に行いました。それが上部の写真です。…うーん。

そして下部にある写真は先生が私たちが書いている間に描き上げられたものです。

 

blog18

 

…すごい。色までついてます。実際に使用している色は6色とのことで、なお驚きです。

いつかこんなスケッチが描けるようになりたいです。

練習あるのみということですので、ちまちまとお家で練習中です。その成果が日の目を見る日が来るかどうかはわかりませんが、精進しようと思います。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2013.10.21プランナーブログ

IMG_1572

和室2間続きの熊野の家のお引き渡しでした。

 

 

IMG_1578

建て替え前の家の思い出がいっぱい詰まった建具を利用できないか・・・とのお申し出に、玄関の奥に付けさせていただきました。

 

 

IMG_1612

テープカットと・・・

 

 

IMG_1615

アルバムの贈呈と・・・

 

 

IMG_1621

鍵のお渡しをさせていただきました。

 

建てていただいてからがお付き合いのスタートです。

末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2013.10.20プランナーブログ

hp_IMG_1633

 

本日は弓削町のお家のお引き渡しでした。

 

二世帯住宅でありながら、防音室など趣味のスペースも確保しています。

お若いスタイリッシュなお二人にピッタリの可愛いお家に仕上がりました。

 

 

 

IMG_0377

息子さんにもテープカットをしていただきました。

 

 

 

 

IMG_0381

新しい鍵で新しい玄関を開けていただきました。

新しいお家の生活が楽しみですね。

 

 

 

 

 

ご家族皆様の健康で笑顔でお過ごしになられるお手伝いを「家」という視点からさせていただけたことをOTSUKAの社員一同、感謝しております。

今後とも何なりとお気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2013.10.07プランナーブログ

10/4(土)・5(日)はイベントや行事が各地で行われていましたが・・・、

 

「室町の家 完成見学会」にも、とっても多くの方にご来場いただきました!!

 

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

 

 

「たのしく かわいく すみやすく」が今回の室町の家のConseptでした。

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

大塚工務店は、土地を「読み取る」ことから始めます。

 

そして、何十年も先のご家族の将来のライフスタイルに合わせて、オーダーメイドで

 

1軒1軒心をこめて、お客様とともに造りあげてまいります。

 

 

 

ご予約いただきましたら、建築中物件のご見学も可能です。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

20131006_144634_294

 

 

 

 

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2013.10.04プランナーブログ

blog13

今日はお昼から明日の見学会の準備を行ってきました。

営業さんから工務さんまでそれぞれ道具を持って大集合です。

 

blog12

 

今回は久しぶりに畳コーナー出現です。

お越しいただいたときにでも覗いてみてください、工務さん作です。あっという間に出来上がっちゃいました。

 

blog15

 

blog14

 

明日明後日と行います、室町の家見学会。

スタッフ一同皆様のご来場をお待ちしております。

 

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら

2013.10.03プランナーブログ

IMG_6969

 

 

南高田の住宅完成見学会に行ったのは、雪が容赦なく降る一月末のことでした。

 

家の中に入ると、春のような暖かさ、無垢材の床が、足裏を優しく受け止めてくれました。

 

蓄熱暖房機一台で、陽だまりのようなぬくもりを実現していることに衝撃を受けました。

 

 

私たちが大塚工務店さんに依頼したのには、大きな理由があります。

 

母屋を壊し新築するにあたり、贅を尽くした座敷の床柱・違い棚・欄間など既存の部材を再利用して建てて欲しいということです。

 

長浜を拠点として長年の実績がある大塚工務店さんには、超一流の職人さんたちが大勢おられます。

 

昔の家の雰囲気を保った納得のいく設計図を示されたとき、全面的に信頼してお願いすることにしました。

 

棟梁をはじめ、様々な分野の職人さんたちが、朝早くから夜遅くまで黙々と丁寧に仕事をしていただきました。

 

既存の木材と新しい木材を組み合わせて仕上げるのは、かなりの熟練した腕が必要だと伺っております。

 

以前の座敷が美しくよみがえり、その出来栄えに脱帽し、涙が出るほど感激しました。

 

また、外壁、玄関まわり、内装など、イメージと寸分たがわぬ仕上がりと色合いに、大変満足しております。

 

 

 

「外壁に発泡ウレタンの断熱材と遮熱シートを組み合わせると、魔法瓶のような家になり、冷房も暖房もよく効きます」との設計士さんの説明に半信半疑でしたが、まさにその通りでした。

 

今年の夏は異常気象で、酷暑の日が続きましたが、少しエアコンをかけておくだけで家中が涼しく、就寝時にエアコンを切っても朝まで快適でした。

 

 

老後を視野に入れての建築のため、いかに安全に安心して過ごすことができるかを第一に考えました。

 

地盤改良、強固な基礎、たくさんの通し柱、ケナフボード…と木造建築でありながら、耐震等級3という最強の耐震建築の要望にも快く応じてくださり感謝しております。

 

 

「ちょっと扉が開きにくくなった」と電話をすれば、多忙にもかかわらず、すぐに駆けつけてくださる現場監督。

 

「建ててしまって、それで終わりではなくて、これからがお付き合いのスタートです」の言葉に、大塚工務店さんの真摯な姿勢を感じました。

 

 

素敵な家で、手作りケーキのティータイムを楽しむ。それが私の至福のひとときです。

 

 

IMG_1969_hp

〈以前のおうちの床柱や欄間などを活用させていただきました。〉

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら