facebook

OTSUKA

MENU

BLOG

HOME > BLOG > アドバイザーのつぶやき > 祝・八幡東町の家 地鎮祭・起工式

2015.02.15

祝・八幡東町の家 地鎮祭・起工式

category:アドバイザーのつぶやき

2月15日

 

 

二日続けて地鎮祭・起工式を執り行わせていただきました。

 

ありがたいことです。

 

心よりお礼申し上げます。

 

 

 

今日は雨模様です。

 

雨降って地固まるという言葉がありますが、地鎮祭の時に雨が降るのはいいそうです。

 

本日は長浜八幡宮さまにご祈祷いただきました。

 

IMG_0116

 

 

いろいろな方法がありますが、本日は鍬入れの儀をご説明させていただきます。

●刈初(かりぞめ)の儀    忌鎌(いみかま) 設計者
●穿初(うがちぞめ)の儀   忌鍬(いみくわ) 建築主、忌鋤(いみすき) 施工者
(●鎮物埋納の儀 神職)の構成で執り行われます。
なぜ、「地鎮の儀」で鎌・鍬・鋤を使うのかは、
・まず「鎌」で敷地内の雑草を刈り取りきれいにする
・敷地がきれいになったところで、「鍬」を使い土地を掘り起こす
・掘り起こされた土地を「鋤」できれいに敷均(しきなら)すからだそうです。

IMG_0147

 

IMG_0153

 

 

 

玉串奉奠

IMG_0156

 

 

 

記念撮影をさせていただきました。

IMG_0172

 

 

 

 

 

 

起工式での1枚

IMG_0190

 

 

 

工事中も何なりとお申し付けください。

 

快適なマイホームを一丸となって造らせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

プランナーへのお問い合わせ、ご相談はこちら